電子タバコ(VAPE)についてのブログ電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方初心者が失敗しないための電子タバコ(VAPE)の選び方電子タバコ(VAPE)はどこで買える?電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について電子タバコ(VAPE)の使い方について電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法電子タバコ(VAPE)の保管方法電子タバコ(VAPE)の洗浄(メンテナンス)方法電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い原因と対処法最近話題の電子タバコ(VAPE)の仕組みを徹底解剖電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?おしゃれな電子タバコ(VAPE)がインスタの定番になる!禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識加熱式タバコにはないフレーバーで電子タバコ(VAPE)が女性にも人気!色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?加熱式タバコと比較!電子タバコ(VAPE)の特徴やメリットとは加熱式タバコ喫煙者だが電子タバコ(VAPE)も気になる!一体どう違う?電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?電子タバコ(VAPE)の価格・値段は?電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコのコスパの違い加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは

ビジネスマンにおすすめしたいPOD型VAPE「myblu(マイブルー)」の特徴

VAPEにもさまざまな種類があります。その中でも特にビジネスマンにおすすめしたいのが、発売から半年でユーザー数8万人を突破した最新式のPOD型VAPE「mybluTM(マイブルー)」です。ここではVAPEの種類や特徴とともに、mybluTM(マイブルー)をビジネスマンにおすすめする理由をご紹介します。

米国でトレンド!POD型VAPEとは?

米国でトレンド!POD型VAPEとは?

電子タバコVAPEにはPEN型とBOX型、POD型の3種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。 POD型VAPEはニコチン入りのリキッド電子タバコとしてアメリカで大流行していますが、日本ではいずれのVAPEもニコチンゼロ、タールゼロで販売されています。そのため、VAPEは紙巻きタバコと比べて有害性のレベルが低いといえるでしょう。ここではPEN型VAPEとBOX型VAPEの特徴を紹介し、最後にPOD型VAPEと比較します。

PEN型VAPEの特徴

PEN型は軽量で低価格、かつコンパクトで持ち歩きやすいという特徴があります。しかし、頻繁にリキッドを継ぎ足さなければならないため、それが面倒に思われる方もいるかもしれません。また、コイルの交換など、小まめなメンテナンスが必要になるというデメリットもあります。 吸った感覚は紙巻きタバコより軽く、煙が多く出るのも特徴です。

BOX型VAPEの特徴

BOX型は紙巻きタバコと比べて形が大きく異なりますが、ワット数を調整してフレーバーの味をカスタマイズできるという点から、VAPE愛好家の人気を集めています。吸った感じの軽さ・重さを調節し、複数のリキッドを組み合わせることで好きなフレーバーを作り出すことができます。 しかしデメリットもあり、こちらもPEN型と同様、リキッドの注入やコイルの交換の手間が発生します。

POD型VAPEの特徴

POD型の大きな特徴は、これまでのPEN型・BOX型で手間だったリキッドの注入やコイルの交換を、フレーバーポッドの交換だけで済ませることができる点です。フレーバーポッドにリキッドとコイルが内蔵されているので、面倒なメンテナンスが必要ありません。簡単にVAPEを楽しめるため、世界的にも主流となってきています。

選ぶなら手間の少ないPOD型VAPE

PEN型・BOX型・POD型のVAPEから1つを選ぶというのであれば、コンパクトでコイル交換に手間がかからないという点から、POD型のVAPEをおすすめします。 VAPEといえば2週間~1カ月ごとにコイルの交換が必要で、交換の際に手が汚れてしまうのが嫌だという方も多いのではないでしょうか。POD型のVAPEはリキッド・コイル・タンクがカートリッジになっているタイプなので、フレーバーポッドの取り換え以外のメンテナンスは必要ありません。さらにPOD型VAPEはPEN型のようにスリムなので、持ち運びにも便利です。

忙しいビジネスマンに魅力的なPOD型VAPE「mybluTM(マイブルー)」

忙しいビジネスマンに魅力的なPOD型VAPE「myblu(マイブルー)」

POD型VAPEの中でも、ビジネスマンにおすすめなのが「mybluTM(マイブルー)」です。mybluTM(マイブルー)は、VAPEのトップブランドであるbluから発売された製品で、アメリカ・イギリスを中心にトレンドとなっており、イギリスでは2017年のVAPE製品で第1位を獲得しています。日本では2018年5月から福岡県とオンラインで販売が開始され、5カ月で利用者が8万人を突破。11月からは、東京都と大阪府の一部のコンビニ、2月末には、北海道、愛知、神奈川、千葉、埼玉でも取り扱いを開始しました。

POD型VAPE「mybluTM(マイブルー)」の仕組み・デザインについてはこちらから

豊富なフレーバー(10種類)

mybluTM(マイブルー)にはメンソールやストロングメンソール、タバコ味、タバコバニラといった喫煙者向けのフレーバーだけでなく、チェリークラッシュ、グリーンアップル、マンゴーアプリコットなどの果実系のフレーバーを含めて10種類のフレーバーが用意されています。 特に日本人が好むといわれるメンソールのフレーバーに力を入れており、通常のメンソールに加えて、より爽快感を楽しめるストロングメンソールというフレーバーが販売されています。 また、mybluTM(マイブルー)のフレーバーの中でもストロングメンソールとアイスベリーは日本でしか手に入らないフレーバーで、ベストセラーとなっています。ほんのり香る程度なので、相手に合わせて香りを変えることで好感度アップに繋がるかもしれません。 フレーバーポッドは2ポッドセットになっていて、タバコ約3箱分の吸引が可能です。

タバコの臭いがしない

タバコの臭いがしない

ビジネスマンなら商談前の短い休憩にタバコを吸って一息つきたいという場合もあるのではないでしょうか。しかし、紙巻きタバコは服や髪に臭いがついてしまいます。タバコの臭いをつけたまま商談に向かうと、相手によっては不快感を与えてしまうかもしれません。その点、mybluTM(マイブルー)はリキッドの水蒸気を吸うだけなので、臭いを気にせずに済みます。 最近よく耳にするスメルハラスメント(臭いにより周りを不快にさせること)の対策にもなるでしょう。

mybluTM(マイブルー)のフレーバーレビューはこちらから

充電が早い(20分)

mybluTM(マイブルー)は1回20分の充電で約300回分の吸引が可能です(※吸引回数は吸う強さなどによって個人差があります。)。身支度中の充電だけで1日中VAPEを使用することができるので、忙しいビジネスマンでも安心でしょう。また、充電を忘れたとしてもmicroUSBに対応しているため、パソコンやスマートフォンのモバイル充電器を利用すれば充電の場所を選びません。

人間工学に基づいたデザイン

mybluTM(マイブルー)は人間工学に基づき、使いやすくおしゃれなデザインに仕上がっています。 本体は平たいスティック状になっていて、なめらかな曲線を描いたマウスピースが唇にフィットします。手のひらに収まるサイズなので、持ち運びにも便利です。流線型の美しさがビジネスマンの印象を一層引き立てます。

吸うだけで起動するオートスイッチ方式

mybluTM(マイブルー)は吸ったら自動で電源が入る「オートスイッチ方式」を採用しているため、吸引するだけで起動します。電子タバコを起動するのにボタンを押すという手間をなくし、機能性を使い勝手のよさを追求しています。

カートリッジはワンタッチで交換可能

POD型VAPEの最大の特徴は、フレーバーポッドの交換作業の手軽さにあります。mybluTM(マイブルー)はワンタッチでフレーバーポッドの交換が可能です。フレーバーポッドをカチッと音がするまで差し込んだら、吸引するだけで簡単にVAPEを楽しめます。

カートリッジ式でリキッドとコイルの交換が便利なうえ、日本人向けのフレーバーもあるPOD型VAPEのmybluTM(マイブルー)。本体・充電器・メンソールのフレーバーポッドが入ったスターターキットも販売しています。VAPE初心者の方も、ほかのVAPEを使っている方も、この機会にぜひ手に取ってみてください。

使用感などが気になる方は、mybluTM(マイブルー)を実際に利用された方の感想をご覧ください
mybluTM(マイブルー)でVAPEを始めるならスターターキットがお得!

トップに戻る
Chevron right Icon