公式ブログトップ
Plus Icon
電子タバコ(VAPE)についてのブログ飲食店やオフィスでタバコが吸えない? 改正健康増進法(受動喫煙防止)で始まる全面禁煙とは?知っておきたい!改正健康増進法の理由になった受動喫煙(タバコの煙)の影響電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?長持ちさせるには?電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?一番安心できる販売店は?電子タバコ(VAPE)のルールやマナーって?喫煙所以外でも使える?電子タバコ(VAPE)をもっと楽しめる吸い方のコツとは?電子タバコ(VAPE)の煙が出ない!考えられる原因と対処法は?購入前の参考に!電子タバコ(VAPE)のメリット・デメリットを紹介電子タバコ(VAPE)は水蒸気が発生する?どんな仕組み?法改正でファミレスが原則喫煙不可に?今後注目の電子タバコ(VAPE)についてmybluなど電子タバコの「蒸気」と紙巻きタバコの「煙」の違いタバコを吸う彼氏・彼女に電子タバコ(VAPE)がおすすめな理由電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方電子タバコ(VAPE)初心者におすすめする失敗しない選び方電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について電子タバコ(VAPE)の使い方について電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法電子タバコ(VAPE)の保管方法電子タバコ(VAPE)の洗浄・メンテナンス方法(アトマイザー/コイル)電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い・喉が痛い原因~ドライヒット対処法電子タバコ(VAPE)の仕組み・構造を徹底解剖電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?おしゃれでかっこいい電子タバコ(VAPE)の魅力とは?禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識電子タバコ(VAPE)人気が女性にも!そのワケは加熱式タバコにはないフレーバー。色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?電子タバコ(VAPE)比較。種類と特徴について。電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコの違いは一体何?電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?電子タバコ(VAPE)の値段・価格は?電子タバコ(VAPE)のコスパ・ラニングコストは加熱式とどう違う?加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは電子タバコ(VAPE)のリキッド消費量、コスパについて電子タバコ(VAPE)のキック感、吸いごたえは?タバコに含まれるタールの成分・害(影響)とは?電子タバコ(VAPE)のニコチン入りリキッドの害について電子タバコ(VAPE)にはタールが含まれていないという真実電子タバコ(VAPE)は紙巻きタバコと違って吸ったあと口臭はしない?電子タバコ(VAPE)なら室内で吸っても部屋ににおいは残らない?電子タバコ(VAPE)は非喫煙者が吸っても平気?ニコチンとタール。結局どっちが害?違いは?タバコに含まれるニコチンの害(影響)とは?電子タバコ(VAPE)の味をさらに堪能するためには?電子タバコ(VAPE)のにおいは、臭い、気持ち悪い?電子タバコ(VAPE)ならタバコ嫌いな彼氏・彼女とのキスも大丈夫な理由
VAPEの父による誕生秘話とは?電子タバコ_blu_の歴史と今後の可能性

VAPEの父による誕生秘話とは?電子タバコ_blu_の歴史と今後の可能性

現在、世界的に普及している電子タバコ(VAPE)は、当初その革新性で市場に大きなインパクトを与え、今に至るまで進化を遂げてきました。そんな電子タバコ(VAPE)のひとつであるmybluTM(マイブルー)を製造するインペリアル・ブランズは、喫煙者の健康にも目を向け、NGP(Next Generation Products)の普及に力を注いできた世界的なたばこ企業です。この記事では、インペリアル・ブランズが行ってきたNGP開発の歴史をひも解き、mybluTM(マイブルー)を含めたVAPE(ベイプ)の今後についても触れていきます。

インペリアル・ブランズにおけるNGPの歴史

BC 権威醸成 2.1 520

そもそもNGP(Next Generation Products)とは、従来の紙巻タバコと比較して、健康リスクの軽減が期待される次世代型のたばこ製品を指す言葉です。電子タバコ(VAPE)も、NGPのひとつに数えられます。たばこの研究に始まり、NGPを世に広めるべく挑戦を続けてきたインペリアル・ブランズの、これまでの軌跡をたどってみましょう。

たばこ専門の研究機関で始まったNGPの開発

その始まりを18世紀まで遡るインペリアル・ブランズは、たばこ企業としての地位を築き上げていた1950年代、多額の費用をかけて最初の研究所を設立しました。この施設では、たばこと喫煙の分析に役立つ新しい機器や技術の開発が進められ、その後、数十年に渡る非たばこ製品を含んだたばこ分野の研究を切り開くことになります。 成長著しいNGP分野への参入を図る中、インペリアル・ブランズは「VAPE(ベイプ)の父」と呼ばれるホン・リク氏との出会いを果たします。その関係を深め、彼をグループの一員に迎え入れたことが、VAPE(ベイプ)の開発をさらに加速させるのです。

VAPEの誕生秘話

現在のVAPE(ベイプ)のアイデアが生み出されたのは、2001年のことです。長年、愛煙者であった中国人のホン・リク氏は、ニコチンパッチを使用した減煙を試みていました。しかし、なかなか思うような結果が得られずにいました。彼は自身の経験を糧に、たばこに代わるものを作り出そうと思い立ちます。製薬の知識を持ち、電子技術に深い興味を抱いていたことに加え、有害物質の除去に精通していたことも、実験を進める上での大きな助けとなりました。 試作品の制作やテスト段階を経て、2003年、ホン氏は最初の特許を取得します。ホン氏の協力を得たインペリアル・ブランズは、2013年にグループとしてVAPE(ベイプ)技術の世界的な特許ポートフォリオを取得しました。以来、より有害性の選択肢を喫煙者に提供することを目指し、NGPの中でも特にVAPE(ベイプ)の進化と普及に尽力しています。

"VAPE"の父ホン・リク氏が語る発売当時の思い

ホン・リク氏は、現在もなお中国において、VAPE(ベイプ)の研究・開発を牽引しています。以下の動画では、VAPE(ベイプ)の初代製品や発売当時の反響、革新的な電子タバコ(VAPE)が喫煙者に受け入れられていく過程が語られています。

「"VAPE"の父が語る!開発秘話」 https://www.instagram.com/p/ByhdlPvAG-w/

VAPEの現在と未来

BC 権威醸成 2.2 520

インペリアル・ブランズでは、NGPの中でもとりわけVAPE(ベイプ)を、今後ますます発展する可能性を秘めた存在と考えています。現在、すでにVAPE(ベイプ)愛用者は世界中で約3,000万人に達しており、加熱式タバコの愛用者が700万人であることと比較しても、決して少なくないことがわかるでしょう。 インペリアル・ブランズは、さらなるVAPE(ベイプ)の普及を目指して製品開発を進めると同時に、オンライン上やVAPE(ベイプ)専門店などでの販売も促進し、消費者との接点を増やすことに力を入れていきます。これらの取り組みは、多くの人々にとっての新しい喫煙体験を生み出し、VAPE(ベイプ)の成長を支えることにつながるはずです。

インペリアル・ブランズのVAPE(ベイプ)技術は、自身も減煙に苦しんだ経験のあるVAPE(ベイプ)の父、ホン・リク氏の力が加わり、大きな発展を遂げてきました。今後、日本を含めた世界中でさらなる普及が予想されます。ニコチン0、タール0のmybluTM(マイブルー)は、喫煙者だけでなく、周囲にいる非喫煙者の健康にも配慮されて作り出された商品です。これまでの紙巻タバコとは異なる喫煙体験を求めている方は、ぜひバラエティに富むフレーバーがそろったmybluTM(マイブルー)で、VAPE(ベイプ)の味と香りをお試しください。