公式ブログトップ
Plus Icon
電子タバコ(VAPE)についてのブログ電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方初心者が失敗しないための電子タバコ(VAPE)の選び方電子タバコ(VAPE)はどこで買える?電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について電子タバコ(VAPE)の使い方について電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法電子タバコ(VAPE)の保管方法電子タバコ(VAPE)の洗浄(メンテナンス)方法電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い原因と対処法最近話題の電子タバコ(VAPE)の仕組みを徹底解剖電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?おしゃれな電子タバコ(VAPE)がインスタの定番になる!禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識加熱式タバコにはないフレーバーで電子タバコ(VAPE)が女性にも人気!色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?加熱式タバコと比較!電子タバコ(VAPE)の特徴やメリットとは加熱式タバコ喫煙者だが電子タバコ(VAPE)も気になる!一体どう違う?電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?電子タバコ(VAPE)の価格・値段は?電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコのコスパの違い加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは電子タバコ(VAPE)のリキッド消費量、コスパについて電子タバコ(VAPE)を吸いたいけどキック感、吸い応えは?タールの成分・害(影響)とは?
 myblu(マイブルー)は他の電子タバコ(VAPE)とどう違う?ポイントを比較!

myblu(マイブルー)は他の電子タバコ(VAPE)とどう違う?ポイントを比較!

喫煙者が少数派になってきた昨今、それでもタバコを吸いたいという愛好者の中には、テレビCMなどで話題の電子タバコが気になっている方も多いのではないでしょうか。電子タバコを検討しているのであれば、嫌煙家の方でも受け入れやすい電子タバコ「 mybluTM(マイブルー)」がおすすめです。ここではmybluTM(マイブルー)のメリットと費用、他の電子タバコとの比較もまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

mybluTM(マイブルー)と他の電子タバコ(VAPE)とのメリット比較

myblu(マイブルー)と他の電子タバコ(VAPE)とのメリット比較

蒸気で風味や香りを楽しむ「mybluTM(マイブルー)」は、数々のグローバルブランドで世界シェア第4位を誇るイギリスの大手タバコメーカー「Imperial Brands plc(インペリアルブランズ)」が製造している電子タバコです。海外の電子タバコとは違ってニコチンやタールが含まれていないため、タバコが嫌いな方にも受け入れられやすい製品です。 また、リキッドが充填された「フレーバーポッド」を本体に装着し、付属のUSBケーブルで20分間充電すれば使用できます。見た目もスタイリッシュで持ち運びやすく、しかも使用後はコンビニでフレーバーポッドを購入するだけで繰り返し使用できます。一般的な電子タバコと比較してメンテナンスに手間がかからないのも大きなメリットです。

フレーバーの種類

mybluTM(マイブルー)」のフレーバーは、スタンダードな「タバコ味」や「メンソール」のほか、「チェリークラッシュ」をはじめとする4種のフルーツフレーバー、香ばしい風味の「カフェラテ」など全部で10種類です。タバコ本来の芳醇な香りが楽しめる「タバコ味」は、雑味のないビターなテイストが特徴です。そして、ペパーミントとスペアミントが香る「メンソール」や、氷冷感をアップさせてより刺激的になった「ストロングメンソール」も人気があります。この「ストロングメンソール」は、ブルーベリーとミントの爽やかなハーモニーが楽しめるフレーバー、「アイスベリー」とともに、日本限定で発売されているものです。他にも、優しい香りの「タバコバニラ」は、深みのあるタバコ味に上品なバニラをブレンドし、まろやかで心地よい余韻が楽しめるフレーバーになっています。トロピカルな香りがお好みなら、コクのある完熟果実の味わいが楽しめる「マンゴーアプリコット」もおすすめです。多彩なフレーバーの中から、その日の気分やお好みで選んでみてください。

mybluTM(マイブルー)のフレーバーレビューはこちらから

吸い心地

吸い心地mybluTM(マイブルー)」をはじめとする電子タバコの吸い心地は、一般的な紙巻きタバコと比較するとややマイルドです。ガツンとしたインパクトが欲しい場合は、蒸気を口に含むのではなく、そのまま深呼吸するように肺まで吸い込む使い方をするとよいでしょう。

気になる方は、mybluTM(マイブルー)を実際に利用された方の感想をご覧ください

オープンシステムを採用した使いやすさ

電子タバコは、構造の違いでクローズドシステムとオープンシステムに分けられます。まず、「クローズドシステム」はバッテリーとマウスピース付きカートリッジの2部で構成されていて、リキッドを直接バッテリーにねじ込んで使用します。そのため、使い終わると補充することができません。 これに対して「オープンシステム」はマウスピースとアトマイザー、そしてバッテリーの3部構造になっていて、アトマイザーにリキッドを補充しながら長く再利用することができます。一般的なオープンシステムの電子タバコはコイルの交換やメンテナンスが必要ですが、mybluTM(マイブルー)はコイルとリキッドが一体になっているフレーバーポッドを差し込むだけで使えるので、手軽に吸い始めることができます。

mybluTM(マイブルー)の仕組み・構造についてはこちらから

費用

mybluTM(マイブルー)の本体とフレーバーポッド(メンソール 1.5ml)1個がセットになったスターターキットは、マイクロポートUSB充電器付属で2,700円(税込)です。フレーバーポッドの詰め替えは2個入り920円(税込)で、ひとつのフレーバーポッドで約300回の吸引が可能です。同じ電子タバコのスターターキットを比較してみると以下のとおりです。

・ブランドA:2,780円 ・ブランドB:5,980円(フレーバー2本付き) ・ブランドC:3,940円 ・mybluTM(マイブルー):2,700円(フレーバーポッド1個付き)

mybluTM(マイブルー)はリーズナブルな価格帯に属する電子タバコであることがわかります。

こんな人にはmybluTM(マイブルー)がおすすめ

こんな人にはmyblu(マイブルー)がおすすめ

mybluTM(マイブルー)」は、タバコをやめたいけれど口が寂しくて禁煙が続かないという人はもちろん、仕事の息抜きにバリエーション豊富なフレーバーを楽しみたいという人にぴったりです。コスパに優れているため他の電子タバコ(VAPE)より手軽で、リラックスタイムのアイテムとしても有能でしょう。また、軽くて持ちやすく取り扱いも簡単ですし、見た目もスタイリッシュなので、女性にもおすすめできる電子タバコです。

mybluTM(マイブルー)でVAPEを始めるならスターターキットがお得!
加熱式タバコとの比較はこちらから。