VAPEの保管方法 | blu

18/5月/31

VAPEの保管方法

カテゴリー: News

VAPEを正しく保管するには、まず直射日光や高熱を避け、安全な場所にしまうことです。ここでは、VAPEを正しく保管する方法について詳しく見てゆきましょう。

VAPEを保管する上で忘れてはならない点が大きく分けて3つあります。

  1. VAPEを垂直に立てて保管すること。
  2. 適切な保護を確保すること。
  3. 直射日光および高熱を避けること。

VAPEを垂直に立てて保管すること

人間もまっすぐ立っていると自信が表れ、魅力が出てきますよね。VAPEも同じです。製品を側面または逆さまに置いて保管すると、装置の液漏れの原因となり、VAPEリキッドを損なってしまいます。さらに、そうすることで製品の中にホコリやゴミが入りやすくなります。製品を垂直に立てて保管することで、このリスクを減らし、装置を清潔に保つことができます。

適切な保護を確すること

VAPEを安全に保管する方法を見つけることは、蒸気を効率よく生成し続けるのに大きな役割を果たします。その保管方法を家庭内の身近なものから見つけることは難しくないはずです。VAPEは細いので、歯ブラシスタンドやマグカップ、グラスといった家庭の品物にフィットするからです。

直射日光および高熱を避けること

VAPEを直射日光の当たらない場所に保管するようにしましょう。VAPEを常温で保管することも同様に推奨していますので、ラジエーターから離れた場所に保管しましょう。同様のことがVAPEリキッドについても言えます。長時間直射日光に当たると、味を損なうおそれがあります。

上に戻る