電子タバコ

(VAPE)ブログ

特徴・コスパ・使用感などに関して

電子タバコ (VAPE) ブログ

特徴・コスパ・使用感などに関して

飲食店やオフィスでタバコが吸えない? 改正健康増進法(受動喫煙防止)で始まる全面禁煙とは?
2020年4月より、改正健康増進法が全面施行されます。これに伴い屋内での禁煙が実施されますが、喫煙者にとって具体的にどのような法令なのか、どこまで喫煙が規制されるのかなど、気になるところが多いでしょう。
知っておきたい!改正健康増進法の理由になった受動喫煙(タバコの煙)の影響
紙巻きタバコの煙の特徴と種類健康増進法改正の原因となった受動喫煙とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。
電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?長持ちさせるには?
VAPE(ベイプ)のバッテリーには寿命があります。そのため、交換するときが来たら買い替える必要がありますが、使い方を工夫することで寿命を延ばすことが可能です。
電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?一番安心できる販売店は?
ニコチン・タールゼロで、通常の紙巻きタバコよりも健康への影響が低いと言われているのが電子タバコ(VAPE)です。ただ、禁煙や減煙のために始めてみたいと思っても、どこの販売店で購入すればいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)のルールやマナーって?喫煙所以外でも使える?
世界的に禁煙化の波は押し寄せており、日本でも喫煙できる場所は少しずつ減ってきています。 ただ、紙巻きタバコは吸えないとしても、ニコチン・タールゼロの商品もある電子タバコ(VAPE)の場合はどうなるのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)をもっと楽しめる吸い方のコツとは?
電子タバコ(VAPE)は、ビジュアルのおしゃれさからも人気のある商品です。しかし、実はVAPE(ベイプ)を使用する際の吸い方にコツがあるため、初心者の中にはうまく使用できないという方もいるようです。
電子タバコ(VAPE)の煙が出ない!考えられる原因と対処法は?
VAPE(ベイプ)の煙が出なくなった場合、アトマイザーに原因がある可能性が高いと考えられます。また、手入れ不足の場合でも煙が出なくなることがあります。
購入前の参考に!電子タバコ(VAPE)のメリット・デメリットを紹介
紙巻きタバコや加熱式タバコから電子タバコ(VAPE)に切り替える際に気になるのが、そのメリット・デメリットではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)は水蒸気が発生する?どんな仕組み?
電子タバコ(VAPE)から出る水蒸気は、加熱式や紙巻きタバコの煙とはまったく異なります。
法改正でファミレスが原則喫煙不可に?今後注目の電子タバコ(VAPE)について
2020年に施行される改正健康増進法では、望まない受動喫煙の対策が行われ、喫煙に関するルールが厳格化されます。
mybluなど電子タバコの「蒸気」と紙巻きタバコの「煙」の違い
紙巻きタバコの「煙」と電子タバコ(VAPE)の「蒸気」は性質的に全く異なるものでありながら、同じものだと誤解されることがあります。
タバコを吸う彼氏・彼女に電子タバコ(VAPE)がおすすめな理由
「お付き合いしている彼氏や彼女の喫煙をやめさせたい」というお悩みをお持ちの方も多いことでしょう。
電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方
今人気の電子タバコ(VAPE)は、いろいろな香りのついたフレーバーリキッドを電気で加熱し、蒸気を発生させて味や香りを楽しむ嗜好品です。
電子タバコ(VAPE)初心者におすすめする失敗しない選び方
初めて電子タバコ(VAPE)の購入を検討している初心者の方が最初につまずくのが、電子タバコ(VAPE)の本体選びではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?
近年、日本でも人気上昇中の電子タバコ(VAPE)ですが、販売店についてはまだまだ数が少ないのが現状です。
電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?
2019年1月より、東京都受動喫煙防止条例が施行されました。紙巻きタバコや加熱式タバコを好む愛煙家の中には、こうした条例や健康のために、電子タバコ(VAPE)への切り替えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか
電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点
電子タバコ(VAPE)は充電式でコスパがよいメリットがありますが、持ち運ぶ際には注意が必要です。紙巻きタバコの感覚でカバンへ無造作に入れてしまうと、リキッドが漏れてバッグを汚してしまうおそれがあるからです。
電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について
昨今の健康志向の高まりから、タールゼロ、ニコチンゼロの電子タバコ(VAPE)を使用しはじめる人が急激に増えています。気になっている方の中には、使いはじめる前に複数の電子タバコ(VAPE)を比較したい、と考えられる方も多いはずです。
電子タバコ(VAPE)の使い方について
たばこ税の値上がりや禁煙ブームのあおりを受けて、いままで以上に肩身の狭い思いをしている愛煙家が増えている中、ネットメディアを中心に注目を集めている電子タバコ(VAPE)が気になっている方も多いことでしょう。
電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法
電子タバコ(VAPE)は、見かけがスタイリッシュかつ、ニコチンやタールがゼロということもあって、新しくはじめてみたいと考えている方も多いと思います。しかし、販売されているVAPE(ベイプ)の種類が多く、その中から自分に適したVAPE(ベイプ)を探し出すのは大変です。
電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法
新しいたばこの楽しみ方として、電子タバコ(VAPE)が注目されています。しかし、VAPE(ベイプ)を使用する際、「熱い」という感覚を覚える人が稀にいらっしゃいます。
電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法
電子タバコ(VAPE)を購入し、いざ使おうとしたときにリキッドの蓋が開かない、他のリキッドを試したいけど交換方法がわからないとお悩みの方のために、リキッドの蓋の開け方や、交換方法などについてまとめました。
電子タバコ(VAPE)の保管方法
VAPEを正しく保管するには、まず直射日光や高熱を避け、安全な場所にしまうことです。ここでは、VAPEを正しく保管する方法について詳しく見てゆきましょう。VAPEを保管する上で忘れてはならない点が大きく分けて3つあります。
電子タバコ(VAPE)の洗浄・メンテナンス方法(アトマイザー/コイル)
mybluTM(マイブルー)のようなPOD型のVAPE(ベイプ)はフレーバーポッドを交換するだけで日々のメンテナンスまで完了しますが、PEN型やBOX型のVAPE(ベイプ)を使用しているならば、定期的な洗浄やコイル交換等のメンテナンスが大切になってきます。
電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法
継続して電子タバコ(VAPE)を使っていると、なぜか味が薄くなって、まずくなってしまうことがあります
電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い・喉が痛い原因~ドライヒット対処法
しばらく電子タバコ(VAPE)を使っていると、焦げ臭いと感じることがあります。このまま使用を続けてしまうと、喉が痛いなど身体に影響を与えます。
電子タバコ(VAPE)の仕組み・構造を徹底解剖
近年日本でもトレンドになりつつある電子タバコ(VAPE)。この人気に先駆けて、電子タバコ(VAPE)をこれからはじめようと考えている方もいらっしゃることでしょう。
電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?
たばこの吸い方のひとつに「チェーンスモーク」があります。ヘビースモーカーの中には常習化している人もいるチェーンスモークですが、実は電子タバコ(VAPE)においてはあまり望ましくありません。
おしゃれでかっこいい電子タバコ(VAPE)の魅力とは?
最近テレビや雑誌でよく取り上げられている電子タバコ(VAPE)。スタイリッシュでかっこいいイメージから、今まで喫煙したことはないが興味を持った、という方も多いのではないでしょうか。ニコチン・タールが含まれないという点で、男性のみならず女性からも注目を集めているVAPE。この記事ではそんなVAPEの魅力に迫ります。
禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり
禁煙の継続には、タバコの代わりになる嗜好品を見つけることがポイントです。 タバコをやめる難しさのひとつには、禁煙をするとどうしても口が寂しくなる、という点が挙げられます。我慢することも大切ですが、タバコ以外のもので欲求を満たすことも禁煙継続を成功させる秘訣です。
電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?
VAPE使用者が日常生活の中で直面する最大の疑問が、「VAPEに火災報知器は反応するか?」というものです。これは簡単に回答できるものではありませんが、結局のところ、VAPEは煙ではなく蒸気を発生させるため、理論上は火災報知器が検出すべき煙が発生しておらず、そのためVAPEに火災報知器は反応しません。
電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識
何か新しいことを始めるときはいつでも、途中にいくつかの障害があるもので、この点ではVAPEも同じです。はじめてVAPEを行うことは多くの人々にとっては大きな決断であり、しっかり準備してから始めたいと思っている人もいることでしょう。
電子タバコ(VAPE)人気が女性にも!そのワケは加熱式タバコにはないフレーバー。
タバコは男性が吸うイメージが強いかもしれませんが、電子タバコはデザイン性が高く、ファッションアイテムとして利用している女性も多くいることをご存じですか?実は電子タバコは、「スマートでクールな印象がある」と、セレブ女優が愛用するほど女性にも人気があります。
色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド
電子タバコ(VAPE)のリキッドは種類が豊富なので、選ぶときどれにしようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回はリキッドの種類とともに、選び方のポイントをご紹介します。新しくVAPE(ベイプ)を吸い始める方も、いままでとは違うフレーバーに挑戦したいと思っている方も、ぜひ参考にしてください。
電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?
電子タバコ(VAPE)はリキッドの種類が豊富なので、複数の種類を購入して気分に合わせてフレーバーをチョイスできるのが魅力のひとつとなっています。
電子タバコ(VAPE)比較。種類と特徴について。
近頃、電子タバコ(VAPE)の需要が高まっており、街中でも使用している人をよく見かけるようになりました。
電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコの違いは一体何?
近年よく耳にするようになった電子タバコ(VAPE)は、ライターを使わないという点で、紙巻きタバコとは明らかに違うことはわかります。しかし同じく紙巻きタバコの代替品として扱われることが多い加熱式タバコとは一体なにが違うのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?
世界各国で紙巻きタバコの健康への影響が認められた結果、紙巻きタバコを吸える場所が少なくなるなど、喫煙者への風当たりは年々強くなっています。
電子タバコ(VAPE)の値段・価格は?
節約のため、電子タバコ(VAPE)に切り替えようと検討中の方も多いのではないでしょうか。電子タバコ(VAPE)の値段について、大体の相場を知りたいと考えている方へ向けて、電子タバコ(VAPE)の価格帯と、どのようなポイントで価格差がでるのかをまとめました。
電子タバコ(VAPE)のコスパ・ラニングコストは加熱式とどう違う?
喫煙場所の制限や副流煙の問題から、至福の一服が楽しみにくくなってしまった愛煙家の中には、紙巻きタバコから加熱式タバコに切り替えたという方も多いのではないでしょうか。
加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは
加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用すると、特にTPOに合わせやすいという点でメリットを得られます。2種類を併用していると、シーンに合わせて使い分けることができるので、ストレスなく楽しむことが可能になるのです。
電子タバコ(VAPE)のリキッド消費量、コスパについて
2019年1月より、東京都受動喫煙防止条例が施行されました。紙巻きタバコや加熱式タバコを好む愛煙家の中には、こうした条例や健康のために、電子タバコ(VAPE)への切り替えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)のキック感、吸いごたえは?
非喫煙者から煙やにおいを指摘されて加熱式タバコに切り替えてみたものの、キック感に乏しく吸いごたえがないと感じた経験があると、
タバコに含まれるタールの成分・害(影響)とは?
紙巻きタバコには、人体に影響を与える成分が含まれている事実が広く知られています。しかし、実際にどのような影響があるのかを詳しく知っている方は多くないかもしれません。
電子タバコ(VAPE)のニコチン入りリキッドの害について
たばこを吸う方の中には、健康のことを考えて電子タバコ(VAPE)に切り替えようか迷っている人もいるかと思います。 そこでこの記事では、電子タバコ(VAPE)のニコチン入りリキッドについて、その入手法や扱い方、注意点などをご紹介します。
電子タバコ(VAPE)にはタールが含まれていないという真実
最近、加熱式タバコとともに主流になりつつある電子タバコ(VAPE)。試しに使ってみようとは思いつつも、本当はニコチンが含まれているのでは?タール(ヤニ)などの成分は入っていないのか?など、気になる点がまだまだ多いと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)は紙巻きタバコと違って吸ったあと口臭はしない?
非喫煙者から、たばこ特有のヤニのにおいが苦手、という声を聞くことも多い昨今。今、紙巻きタバコが一般的であった時代から、ニコチンやタールを含まない電子タバコ(VAPE)が台頭する時代へと徐々にシフトしています。
電子タバコ(VAPE)なら室内で吸っても部屋ににおいは残らない?
紙巻きタバコをやめて電子タバコ(VAPE)に切り替えようとしたとき、気になるポイントのひとつが「におい」です。せっかく紙巻きタバコをやめるのだから「においを気にせず過ごせるようになりたい」「壁紙が黄色く変色したり、におったりするのを気にしたくない」という方も多いはずです。
電子タバコ(VAPE)は非喫煙者が吸っても平気?
「たばこを吸ったことはないけど、一度吸ってみたい」と電子タバコ(VAPE)に興味を持ったものの、「健康に影響が出ないか不安で手が出せない」という方は少なからずいます。ここでは電子タバコ(VAPE)が非喫煙者に注目されている理由や健康への影響などを紹介し、非喫煙者が吸っても問題ないかどうかについて解説していきます。
ニコチンとタール。結局どっちが害?違いは?
喫煙者なら、たばこに含まれている成分としてニコチンという名前を一度は見聞きしたことがあるでしょう。しかし、両者の特徴や体への影響をしっかり理解している方は意外と少ないのではないでしょうか。
タバコに含まれるニコチンの害(影響)とは?
たばこに含まれている有害物質として代表的なものといえば、タールと一酸化炭素、そしてニコチンです。なかでもニコチンは、依存性が高いとされている習慣性薬物に分類されています。
電子タバコ(VAPE)の味をさらに堪能するためには?
フレーバーリキッドの蒸気を楽しむ電子タバコ(VAPE)。使い慣れてきた方のなかには、より美味しくフレーバーを味わう方法を知りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)のにおいは、臭い、気持ち悪い?
席を離れていた喫煙者の同僚が戻ってきたときに、たばこの臭いが気になった経験はないでしょうか。「自分も周囲に同じ思いをさせていないか」「たばこを吸わない人に不快な思いをさせてしまっているのではないか?」と心配になる人もいるはずです。
電子タバコ(VAPE)ならタバコ嫌いな彼氏・彼女とのキスも大丈夫な理由
非喫煙者の方と喫煙者が付き合う場合、非喫煙者側がたばこのことで悩まされるケースは少なくありません。例えば、「自分の服や髪にたばこのにおいが移らないか心配」「キスのとき相手の口臭が気になる」「デート先でもすぐに喫煙スペースに行ってしまう」などの声が聞こえてきます。