電子タバコ

(VAPE)ブログ

特徴・コスパ・使用感などに関して

電子タバコ (VAPE) ブログ

特徴・コスパ・使用感などに関して

電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方
今人気の電子タバコ(VAPE)は、いろいろな香りのついたフレーバーリキッドを電気で加熱し、蒸気を発生させて味や香りを楽しむ嗜好品です。
初心者が失敗しないための電子タバコ(VAPE)の選び方
初めて電子タバコ(VAPE)の購入を検討している方が最初につまずくのが、電子タバコ(VAPE)の本体選びではないでしょうか。現在、数多くの電子タバコ(VAPE)製品が流通しているため、まずは自分に合ったVAPE(ベイプ)がどれなのか、選択肢を絞っていく必要があります。
電子タバコ(VAPE)はどこで買える?
近年、日本でも人気上昇中の電子タバコ(VAPE)ですが、販売店についてはまだまだ数が少ないのが現状です。ここでは、電子タバコ(VAPE)に興味を持っているという方へ向けて、電子タバコ(VAPE)がどこで買えるのかについて、実店舗やネット販売も含めてご紹介します。
電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?
2019年1月より、東京都受動喫煙防止条例が施行されました。紙巻きタバコや加熱式タバコを好む愛煙家の中には、こうした条例や健康のために、電子タバコ(VAPE)への切り替えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点
電子タバコ(VAPE)は充電式でコスパがよいメリットがありますが、持ち運ぶ際には注意が必要です。紙巻きタバコの感覚でカバンへ無造作に入れてしまうと、リキッドが漏れてバッグを汚してしまうおそれがあるからです。
電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について
昨今の健康志向の高まりから、タールゼロ、ニコチンゼロの電子タバコ(VAPE)を使用しはじめる人が急激に増えています。気になっている方の中には、使いはじめる前に複数の電子タバコ(VAPE)を比較したい、と考えられる方も多いはずです。
電子タバコ(VAPE)の使い方について
たばこ税の値上がりや禁煙ブームのあおりを受けて、いままで以上に肩身の狭い思いをしている愛煙家が増えている中、ネットメディアを中心に注目を集めている電子タバコ(VAPE)が気になっている方も多いことでしょう。
電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法
電子タバコ(VAPE)は、見かけがスタイリッシュかつ、ニコチンやタールがゼロということもあって、新しくはじめてみたいと考えている方も多いと思います。しかし、販売されているVAPE(ベイプ)の種類が多く、その中から自分に適したVAPE(ベイプ)を探し出すのは大変です。
電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法
新しいたばこの楽しみ方として、電子タバコ(VAPE)が注目されています。しかし、VAPE(ベイプ)を使用する際、「熱い」という感覚を覚える人が稀にいらっしゃいます。
電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法
電子タバコ(VAPE)を購入し、いざ使おうとしたときにリキッドの蓋が開かない、他のリキッドを試したいけど交換方法がわからないとお悩みの方のために、リキッドの蓋の開け方や、交換方法などについてまとめました。
電子タバコ(VAPE)の保管方法
VAPEを正しく保管するには、まず直射日光や高熱を避け、安全な場所にしまうことです。ここでは、VAPEを正しく保管する方法について詳しく見てゆきましょう。VAPEを保管する上で忘れてはならない点が大きく分けて3つあります。
電子タバコ(VAPE)の洗浄(メンテナンス)方法
mybluTM(マイブルー)のようなPOD型のVAPE(ベイプ)はフレーバーポッドを交換するだけで日々のメンテナンスまで完了しますが、PEN型やBOX型のVAPE(ベイプ)を使用しているならば、定期的な洗浄やコイル交換等のメンテナンスが大切になってきます。
電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法
継続して電子タバコ(VAPE)を使っていると、なぜか味が薄くなってしまうことがあります。味が薄くなる原因はさまざまなので、バッテリーやリキッドなどを順番に点検してみましょう。ここでは、VAPE(ベイプ)の味が薄くなったときの対処法について解説します。
電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い原因と対処法
しばらく電子タバコ(VAPE)を使っていると、焦げ臭いと感じることがあります。VAPE(ベイプ)の味や香りに影響する部分なので、すぐに改善したいところです。この記事では、電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い原因とその対処法を解説していきます。
最近話題の電子タバコ(VAPE)の仕組みを徹底解剖
近年日本でもトレンドになりつつある電子タバコ(VAPE)。この人気に先駆けて、電子タバコ(VAPE)をこれからはじめようと考えている方もいらっしゃることでしょう。
電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?
たばこの吸い方のひとつに「チェーンスモーク」があります。ヘビースモーカーの中には常習化している人もいるチェーンスモークですが、実は電子タバコ(VAPE)においてはあまり望ましくありません。
おしゃれな電子タバコ(VAPE)がインスタの定番になる!
最近テレビや雑誌でよく取り上げられている電子タバコ(VAPE)。スタイリッシュでかっこいいイメージから、今まで喫煙したことはないが興味を持った、という方も多いのではないでしょうか。ニコチン・タールが含まれないという点で、男性のみならず女性からも注目を集めているVAPE。この記事ではそんなVAPEの魅力に迫ります。
禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり
禁煙の継続には、タバコの代わりになる嗜好品を見つけることがポイントです。 タバコをやめる難しさのひとつには、禁煙をするとどうしても口が寂しくなる、という点が挙げられます。我慢することも大切ですが、タバコ以外のもので欲求を満たすことも禁煙継続を成功させる秘訣です。
電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?
VAPE使用者が日常生活の中で直面する最大の疑問が、「VAPEに火災報知器は反応するか?」というものです。これは簡単に回答できるものではありませんが、結局のところ、VAPEは煙ではなく蒸気を発生させるため、理論上は火災報知器が検出すべき煙が発生しておらず、そのためVAPEに火災報知器は反応しません。
電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識
何か新しいことを始めるときはいつでも、途中にいくつかの障害があるもので、この点ではVAPEも同じです。はじめてVAPEを行うことは多くの人々にとっては大きな決断であり、しっかり準備してから始めたいと思っている人もいることでしょう。
加熱式タバコにはないフレーバーで電子タバコ(VAPE)が女性にも人気!
タバコは男性が吸うイメージが強いかもしれませんが、電子タバコはデザイン性が高く、ファッションアイテムとして利用している女性も多くいることをご存じですか?実は電子タバコは、「スマートでクールな印象がある」と、セレブ女優が愛用するほど女性にも人気があります。
色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド
電子タバコ(VAPE)のリキッドは種類が豊富なので、選ぶときどれにしようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回はリキッドの種類とともに、選び方のポイントをご紹介します。新しくVAPE(ベイプ)を吸い始める方も、いままでとは違うフレーバーに挑戦したいと思っている方も、ぜひ参考にしてください。
電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?
電子タバコ(VAPE)はリキッドの種類が豊富なので、複数の種類を購入して気分に合わせてフレーバーをチョイスできるのが魅力のひとつとなっています。
加熱式タバコと比較!電子タバコ(VAPE)の特徴やメリットとは
近頃、電子タバコ(VAPE)の需要が高まっており、街中でも使用している人をよく見かけるようになりました。しかし、加熱式タバコから電子タバコ(VAPE)への乗り換えを検討している方の中には、加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)の違いがいまいちよくわからない、という方もいるでしょう。
加熱式タバコ喫煙者だが電子タバコ(VAPE)も気になる!一体どう違う?
近年よく耳にするようになった電子タバコ(VAPE)は、ライターを使わないという点で、紙巻きタバコとは明らかに違うことはわかります。しかし同じく紙巻きタバコの代替品として扱われることが多い加熱式タバコとは一体なにが違うのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?
世界各国で紙巻きタバコの健康への影響が認められた結果、紙巻きタバコを吸える場所が少なくなるなど、喫煙者への風当たりは年々強くなっています。
電子タバコ(VAPE)の価格・値段は?
節約のため、電子タバコ(VAPE)に切り替えようと検討中の方も多いのではないでしょうか。電子タバコ(VAPE)の値段について、大体の相場を知りたいと考えている方へ向けて、電子タバコ(VAPE)の価格帯と、どのようなポイントで価格差がでるのかをまとめました。
電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコのコスパの違い
電子タバコ(VAPE)のリキッド消費量やコイルの交換頻度は、使用頻度や吸い込む蒸気の量によって変わります。そのため、特にコスパを重視する場合は、大量の蒸気を生成する「爆煙タイプ」と呼ばれるものは避けましょう。また、リキッドの詰め替えやコイル交換の必要がない手軽さで人気の「POD型」を選ぶのもひとつの方法です