電子タバコ(VAPE)についてのブログ電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方初心者が失敗しないための電子タバコ(VAPE)の選び方電子タバコ(VAPE)はどこで買える?電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について電子タバコ(VAPE)の使い方について電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法電子タバコ(VAPE)の保管方法電子タバコ(VAPE)の洗浄(メンテナンス)方法電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い原因と対処法最近話題の電子タバコ(VAPE)の仕組みを徹底解剖電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?おしゃれな電子タバコ(VAPE)がインスタの定番になる!禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識加熱式タバコにはないフレーバーで電子タバコ(VAPE)が女性にも人気!色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?加熱式タバコと比較!電子タバコ(VAPE)の特徴やメリットとは加熱式タバコ喫煙者だが電子タバコ(VAPE)も気になる!一体どう違う?電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?電子タバコ(VAPE)の価格・値段は?電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコのコスパの違い加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは

電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法

電子タバコ(VAPE)は、見かけがスタイリッシュかつ、ニコチンやタールがゼロということもあって、新しくはじめてみたいと考えている方も多いと思います。しかし、販売されているVAPE(ベイプ)の種類が多く、その中から自分に適したVAPE(ベイプ)を探し出すのは大変です。そこで、味重視でVAPE(ベイプ)を選びたい方向けに、フレーバーの特徴とVAPE(ベイプ)の選び方を紹介します。

電子タバコ(VAPE)初心者必見!選び方のポイント

3-1 VAPE(ベイプ)の選び方は、「味」「携帯性・操作性」「メンテナンス性」のどれを重視するかによって変わってきます。たとえばリキッドを注入する方式の電子タバコ(VAPE)であれば使う度にメンテナンスが必要になり少々手間ですし、操作性や携帯性についても、起動方法や本体のサイズによって違いがあります。そのどれを重視するかは、人それぞれです。 しかし、そもそも嗜好品として楽しむためには好みの味・香りであることがなにより重要なため、まずは味重視で選ぶのがおすすめです。 VAPE(ベイプ)を楽しむためには、香りづけされた専用の溶液(リキッド)を使いますが、このリキッドは実に数多くの味が販売されています。たくさんあるので、その中からひとつを選ぶのは難しい気がしますが、VAPE(ベイプ)をはじめる目的によって、ある程度種類を絞ることができます。ここでは最近注目を集めているVAPE(ベイプ)のひとつ、「myblu(マイブルー)」を例に、フレーバーの選び方をご紹介します。

myblu(マイブルー)のフレーバーは、大きくメンソール系、たばこ系、フルーツ系、ドリンク系に分類することができます。例えば、禁煙をするためにVAPE(ベイプ)をはじめる人には、myblu(マイブルー)のタバコ味やタバコバニラ味のリキッドがおすすめです。まず、タバコ味はたばこ本来の深い味わいを再現したフレーバーで、ニコチンを含んでいないのにたばこ独特の味わいを楽しめます。タバコバニラ味はたばこの味の中にバニラの深い味わいも感じられるフレーバーです。フレーバー系の紙巻きタバコを愛用していた方には、こちらがおすすめです。また、メンソール系のたばこを愛用していたという方は、メンソール味のリキッドを選ぶのもよいでしょう。ペパーミントの香りの中に、スペアミントの香りがほのかに漂います。このように禁煙や減煙を目的として電子タバコをはじめる方は、紙巻きタバコで愛用していた味わいに近い味を重視して選ぶことをおすすめします。 禁煙や減煙が目的ではなく、気分転換などのために味や香りを楽しみたい、という人は、フレーバーの系統から絞るとよいでしょう。たばこの味を知りたい方はメンソール系やたばこ系を選べばよいですし、甘いスイーツのような味わいを求めるならフルーツ系、ドリンク系がおすすめです。普段使いしたい味をひとつ決めておくだけで、選択肢を絞ることができます。

mybluTM(マイブルー)のフレーバーレビューはこちらから

携帯性や操作性に優れたポッド式電子タバコ(VAPE)とは

3-2

味重視で、購入したいVAPE(ベイプ)をいくつかピックアップできたら、次に「携帯性・操作性」や「メンテナンス」の面を確認しましょう。ここに大きな差はないとは言っても、特に禁煙や減煙を目的とする場合は、携帯しにくいものやメンテナンスに手間がかかりすぎるものを使用すると、紙巻きタバコの手軽さに負けてしまう可能性があります。せっかくVAPE(ベイプ)を使用することで禁煙を達成しかけていたのに、携帯性・操作性、メンテナンスの面で挫折してしまうのは残念なことです。 電子タバコ(VAPE)は、紙巻きタバコのように火でたばこ葉を燃やすのではなく、電気でリキッドを加熱して使用します。このバッテリーの電力を熱に変換してリキッドを蒸気に変えるパーツがコイルですが、使い捨てタイプを除いて、ほとんどのVAPE(ベイプ)でコイルの洗浄などのメンテナンスが必要です。メンテナンスでは、水やお湯を使ってコイルを洗浄したり、こびりついた汚れを除くためにアルコールできれいにしたりします。分解してパーツを洗浄する作業は難しいものではありませんが、紙巻きタバコの手軽さと比べると、どうしても手間がかかります。 このメンテナンスの手間をなくした電子タバコ(VAPE)がPOD型VAPE(ベイプ)です。このVAPE(ベイプ)は、リキッドとコイルが一体となったポッドやカートリッジと呼ばれるパーツを丸ごと取り替えることができます。タンクごと取り替えるので、リキッドをタンクに補充する必要がなく、手が汚れることもありません。また、タンクのすき間からリキッドが漏れにくいのも、ストレスを感じずに使用できるポイントです。 POD型VAPE(ベイプ)は、USBチャージャーで充電をすれば一日中使用できるバッテリーを搭載し、携帯性・操作性に優れている製品です。メンテナンスフリーで難しい操作は必要ないため、女性の使用にも向いていると言えるでしょう。

mybluTM(マイブルー)もPOD型のVAPEです。気になる使用感についてのレビューはこちらから

女性にも人気!甘いものが好きな人におすすめの味

3-3

電子タバコ(VAPE)は、紙巻きタバコと違って水蒸気を発生させるだけなので、いやなにおいが着ているものやファブリックにつくことはありません。自宅の壁ににおいがついてしまう、紙巻きタバコのように消し忘れて火事になってしまうといったトラブルも避けることができます。むしろ、VAPE(ベイプ)はフレーバーを楽しむ製品ですので、アロマやガムのような感覚で香りを楽しむスタイルがおすすめです。ストレスの多い毎日の気分転換にも使えますし、アロマオイルを準備するよりも、ずっと手軽に香りを楽しめます。何百もの種類がある電子タバコのリキッドですが、やはり味重視・メンテナンス重視で考えるとPOD型VAPE(ベイプ)が親しみやすいでしょう。 先ほどご紹介したmyblu(マイブルー)も、POD型VAPE(ベイプ)のひとつです。ポッドを交換するだけで使用できる、メンテナンスフリーの製品となっています。myblu(マイブルー)には、甘いものが好きな人におすすめのフレーバーがいくつもあります。 特に女性に人気があるのが、グリーンアップルとマンゴーアプリコットのフレーバーです。グリーンアップルは、青りんご特有の甘酸っぱい香りとフレッシュな味わいを表現したフレーバーで、爽やかな甘さが楽しめます。一方、マンゴーアプリコットは南国のフルーツをイメージさせる香りと、熟したマンゴーの豊潤な味わいにアプリコットの酸味がマッチした味わいです。どちらも、ただ甘いだけでなく長く楽しめるフレーバーです。他にも、日本限定で販売されているアイスベリーや、香ばしいコーヒーの味わいをまろやかに仕上げたカフェラテのフレーバーなどがあり、気に入ったフレーバーを気分に合わせて使用することができます。

気になる方は、女性から支持を得る電子タバコ(VAPE)の特徴についてもご覧ください

色や形と違って、香りや味は実際に使用してみなければわからないため、「これだ!」と感じるフレーバーに出会うのは難しいかもしれません。しかし、味重視の電子タバコ(VAPE)であれば複数のフレーバーが用意されているので、自分のお気に入りのリキッドに出会える可能性が高くなるはずです。まずは、味を重視しつつ、メンテナンスフリーのPOD型VAPE(ベイプ)からはじめてみてはいかがでしょうか。

mybluTM(マイブルー)は、多様なフレーバーを展開するPOD型のVAPEです。 スターターキットは公式サイトからも購入可能ですので、是非お試しください。

トップに戻る
Chevron right Icon