公式ブログトップ
Plus Icon
電子タバコ(VAPE)についてのブログ電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?長持ちさせるには?電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?一番安心できる販売店は?電子タバコ(VAPE)のルールやマナーって?喫煙所以外でも使える?電子タバコ(VAPE)をもっと楽しめる吸い方のコツとは?電子タバコ(VAPE)の煙が出ない!考えられる原因と対処法は?購入前の参考に!電子タバコ(VAPE)のメリット・デメリットを紹介電子タバコ(VAPE)は水蒸気が発生する?どんな仕組み?法改正でファミレスが原則喫煙不可に?今後注目の電子タバコ(VAPE)についてmybluなど電子タバコの「蒸気」と紙巻きタバコの「煙」の違いタバコを吸う彼氏・彼女に電子タバコ(VAPE)がおすすめな理由電子タバコ(VAPE)入門!MTLとDLという2つの吸い方電子タバコ(VAPE)初心者におすすめする失敗しない選び方電子タバコ(VAPE)はどこで購入できる?電子タバコ(VAPE)はコンビニで買える?電子タバコ(VAPE)を持ち運びするときの注意点電子タバコ(VAPE)の充電方法・時間について電子タバコ(VAPE)の使い方について電子タバコ(VAPE)を味重視で選ぶ方法電子タバコ(VAPE)を吸うと熱い?原因と対処法電子タバコ(VAPE)リキッドの開け方・交換方法電子タバコ(VAPE)の保管方法電子タバコ(VAPE)の洗浄・メンテナンス方法(アトマイザー/コイル)電子タバコ(VAPE)がまずい・味がしない・薄い原因と対処法電子タバコ(VAPE)が焦げ臭い・喉が痛い原因~ドライヒット対処法電子タバコ(VAPE)の仕組み・構造を徹底解剖電子タバコ(VAPE)はチェーンスモークできる?おしゃれでかっこいい電子タバコ(VAPE)の魅力とは?禁煙を続けるコツはタバコの代わりになる嗜好品にあり電子タバコ(VAPE)に火災報知器は反応するか?電子タバコ(VAPE)を始める前に知っておくべき入門基礎知識電子タバコ(VAPE)人気が女性にも!そのワケは加熱式タバコにはないフレーバー。色々な味の種類を楽しめる電子タバコ(VAPE)のリキッド電子タバコ(VAPE)のリキッドをまとめ買いしたい!賞味期限はある?電子タバコ(VAPE)比較。種類と特徴について。電子タバコ(VAPE)と加熱式タバコの違いは一体何?電子タバコ(VAPE)とはどんなもの?リキッドって?電子タバコ(VAPE)の値段・価格は?電子タバコ(VAPE)のコスパ・ラニングコストは加熱式とどう違う?加熱式タバコと電子タバコ(VAPE)を併用するメリットとは電子タバコ(VAPE)のリキッド消費量、コスパについて電子タバコ(VAPE)のキック感、吸いごたえは?タバコに含まれるタールの成分・害(影響)とは?電子タバコ(VAPE)のニコチン入りリキッドの害について電子タバコ(VAPE)にはタールが含まれていないという真実電子タバコ(VAPE)は紙巻きタバコと違って吸ったあと口臭はしない?電子タバコ(VAPE)なら室内で吸っても部屋ににおいは残らない?電子タバコ(VAPE)は非喫煙者が吸っても平気?ニコチンとタール。結局どっちが害?違いは?タバコに含まれるニコチンの害(影響)とは?電子タバコ(VAPE)の味をさらに堪能するためには?電子タバコ(VAPE)のにおいは、臭い、気持ち悪い?電子タバコ(VAPE)ならタバコ嫌いな彼氏・彼女とのキスも大丈夫な理由
電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?長持ちさせるには?

電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?長持ちさせるには?

VAPE(ベイプ)のバッテリーには寿命があります。そのため、交換するときが来たら買い替える必要がありますが、使い方を工夫することで寿命を延ばすことが可能です。ここではVAPE(ベイプ)のバッテリーの寿命を長持ちさせる方法や、寿命が来たときはどうすればいいかなどについてご紹介します。

電子タバコ(VAPE)のバッテリーは消耗品

GC 1908 6.1 520

コイルやリキッドなど、比較的短期間で消耗する部品が多いため忘れられがちですが、VAPE(ベイプ)を購入した際についてくるバッテリーも消耗品です。どれくらいで買い替えるかは使い方にもよるため一概に言えませんが、同じバッテリーをずっと使い続けるといつか寿命がきてしまうため、時期を見計らって買い替える必要があります。

電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命はどのくらい?

交換時期はバッテリーの消耗具合にもよりますが、一般的には300~500回ほど充電を繰り返すと寿命がくると言われています。1〜2日に1回充電する方なら、2年ぐらいが目安となります。1日の使用回数が多く、日に2回充電する方であれば、半年や1年などもっと短い期間でバッテリーを交換する必要が出てくるでしょう。また、充電のし過ぎや改造している場合、高い温度にさらされる場合なども寿命が短くなります。

電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命を長持ちさせるには?

GC 1908 6.2 520

バッテリーの寿命は充電頻度が多いほど短くなるので、使い方や充電の仕方を工夫すれば長持ちさせることができます。例えば電子タバコ(VAPE)を使用する回数を単純に減らせば、充電残量の減りが遅くなるため、充電する回数も減ってバッテリーが長持ちするでしょう。特に電子タバコ(VAPE)でのチェーンスモークをやめれば、バッテリーだけではなく消耗品の交換頻度も少なくなるため、さまざまなコストが抑えられます。

また、充電の仕方を工夫することもできます。充電が完了しているにもかかわらず続けて充電している状態が続くと、バッテリーに負荷がかかり寿命が縮まります。そのため、充電が完了したらすぐにケーブルを抜くなど、注意しましょう。

一方で、充電する際にスマートフォンのモバイルバッテリーを使っている方は注意が必要です。2Aの急速充電に対応しているモバイルバッテリーが手元にあったとしても、5V1Aの電子タバコ(VAPE)のバッテリーには使用できません。急速充電対応の充電器を使用すると破損や事故を引き起こす恐れがあるため、使用する前に電子タバコ(VAPE)のバッテリー規格に対応しているかを確認してから使用してください。

加えて、使用するたびに充電している場合はバッテリーの消耗を早めます。こまめな充電よりも、ある程度残量が減ってから充電する方が、バッテリーは長持ちします。もし残量が気になる場合は、常用している方のVAPE(ベイプ)の充電が切れてもよいように、予備の電子タバコ(VAPE)を用意しておくのも1つの手段です。

そのほか、水蒸気の量を調整できるVAPE(ベイプ)を使用している場合は、この量を減らすことでバッテリーの寿命を延ばすことが可能です。1回分の煙の量を多くすると、それだけ電力を使用することになります。煙の量を少なくすることで充電の回数を抑えられ、ひいてはバッテリーの寿命を延ばすことにつながるのです。

電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命が来たかどうかの判断基準は?

VAPE(ベイプ)の調子で、バッテリー寿命を判断します。まず、VAPE(ベイプ)を使っているときにいつもと違う感じがしたら、バッテリーの寿命が来ている可能性を疑いましょう。例えば味が薄い煙が出づらい、バッテリーを充電したのにすぐに残量がなくなってしまうなどの現象が頻発する状態です。ただ、味が薄くなったり煙が出づらかったりといった症状はコイルの劣化などでも起こるため、判断がつきにくいかもしれません。最終的には、普段使いでの充電の間隔で判断してください。

電子タバコ(VAPE)のバッテリー寿命が来たらどうする?

GC 1908 6.3 520

最終的には買い替えることになりますが、寿命が来ても充電残量が早く減るだけで、そこを許容すればそのまま使い続けることもできてしまいます。しかし、古いバッテリーを使い続けると膨張や爆発、液漏れが起こる恐れがあるため、バッテリーの寿命が来たらできるだけ速やかに交換することをおすすめします。

そもそも、バッテリーの交換はそこまで難しくはありません。まず、電子タバコ(VAPE)のバッテリーにあたるMODを新しく購入することになります。新しいMODを購入する際、VAPE(ベイプ)の使用回数が多いのであれば、充電容量の大きいタイプを選びましょう。たくさん使えますし、充電回数が減ってバッテリーの消耗を抑えられるのでおすすめです。大容量とされるバッテリーの目安は2000mAh以上です。

また、VAPE(ベイプ)のMODには内蔵タイプと入れ替えができるタイプの2種類があります。どちらも中身はリチウムイオンバッテリーですが、タイプによって交換方法が違います。所持しているVAPE(ベイプ)のバッテリーのタイプを確認してからMODを交換しましょう。

入れ替え可能な製品であれば、新しいバッテリーに取り替えるだけ交換は完了します。こうしたタイプは拡張性が高いのが特徴で、MODの種類も多い半面、扱いには電池の知識などが必要です。交換する電池は専用のものを使うため、家電量販店にあるような一般的な電池では電子タバコ(VAPE)は使用できません。一方で、内蔵タイプのバッテリー交換は、MODをそのまま買い替えるだけです。入れ替えできるタイプより選択肢は少なくなりますが、交換が簡単で扱いやすいという特徴があります。

MODの交換ができたら、最後に古いバッテリーを家電量販店や電子タバコ(VAPE)専門店に持ち込み、廃棄します。近くに店舗がない場合は、自治体などの取り決めに従って廃棄してください。バッテリーに衝撃を与えると発火・爆発する恐れがあるため、燃えるゴミに出すことのないように注意しましょう。

バッテリーの寿命は、VAPE(ベイプ)を使用している方にとって避けることができない問題です。バッテリーには寿命があるため、時期が来れば交換する必要がありますが、電子タバコ(VAPE)の使い方次第では寿命を延ばすこともできます。コストが気になる方は、バッテリーの充電・使用方法を工夫しましょう。

mybluTM(マイブルー)」のバッテリー寿命」についてはこちらから。