VAPEを始める前に

知っておくべき

入門基礎知識

何か新しいことを始めるときはいつでも、途中にいくつかの障害があるもので、この点ではVAPEも同じです。はじめてVAPEを行うことは多くの人々にとっては大きな決断であり、しっかり準備してから始めたいと思っている人もいることでしょう。ここでははじめてVAPEを行う際に想定すべきこと、そして注意すべき点についていくつか見ていきましょう。

あなたに合ったデバイスを入手すること。

市場には文字どおり数千種類ものVAPEデバイスが存在し、自分に合ったものを選択することがとても困難になっています。では、どれがあなたに合ったものなのでしょうか。
インペリアル・タバコ・ジャパンのVAPE「myblu™(マイブルー)」は、誰もが簡単に利用できるようデザインされ、一日中持つ電池(利便性)と大量の蒸気(満足感)を提供し、そして簡単にフレーバーを交換できるようにしています。

myblu™のスターターキットはこちらから。
多様なフレーバー
VAPEの良い点の一つが、さまざまなフレーバーを楽しむことができるという点ですが、VAPEを始める際には、どのフレーバーが自分に一番合うかを判断するのは若干難しい場合もあります。多くの人々はタバコやメンソールのなじみのある味を好みますが、何か変ったものをお望みなら、グリーンアップルやチェリークラッシュといったフレーバーを試すこともできます。

また、多くのVAPE使用者がその気分によってさまざまなフレーバーを楽しんでいます。自分にぴったりのフレーバーを見つけるには多少の時間がかかるものと思っておきましょう。

VAPEのメンテナンス
デバイスのメンテナンスを行うことも、VAPEをできる限り長く持たせたいと思うのであれば重要になります。VAPEを始める際には、例えば、製品を清潔に保つことや、保管に適した場所を見つけておくこと、バッテリーのメンテナンスが必要になってくることを理解しておいた方がよいでしょう。

これらは使用しているうちに自然に受け入れられるものですが、電子タバコ初心者には少し複雑で面倒に思う人もいるようです。そんな方のために、「bluカスタマーサポート」より、お悩み、ご質問へ対応させていただいています。

VAPEを行える場所
VAPEを行ってよい場所といけない場所を把握することも重要です。VAPEを使用する際の規則は地域によって大きく異なり、世界中で年を追う毎に変わってきています。最初に導入されたころは、職場やレストランのような場所でのVAPEの使用を制限する規制は存在せず、VAPEを使用する利点の一つは、公共の場所でも室内で使用できた点にありました。

ところが最近になって、規制の導入により自由にVAPEを使用することができなくなり、その結果どこで使用できるのかについては相当な混乱をきたしています。さらに、さまざまな国がVAPEについてさまざまな規則を持っていることが多く、このことは休日にVAPEを使用したいと考える人々にとって旅行が特に困難になっていることを意味します。

現在では、VAPEを行ってよい場所と時間について定めたガイドラインを用意している地域もあるため、最も良いのはそこへ向かう前に、訪れる場所のWebサイトを確認しておくことです。それができない場合、VAPEを持って海外へ出かけたいときには、あなたが訪れる予定の施設でVAPE規則について聞いてみるとよいでしょう。

上に戻る